« それでも 航空祭☆ | トップページ | 皆 の いらいら・・・ »

突然 の母 の病

一ヶ月前・・ 

 

母から 咳が止まらないから いきつけの医者に行ったが

 

大きな病院に 行きなさいと 言われ

 

        受診

 

  肺がん と 言われた

 

と 連絡がありました。

 

その後 pet検査等 した結果

 

   脳 腎臓 肝臓 転移 確認されました・・・

 

何時も前向きな おかーちゃんですが

これからの 母の苦しみ 考えると いたたまれなくなります・・・

どんな 人にも (動物ちゃんも皆) 最期はやってきます。。。

そうは わかってても 何だか いつまでも 嘘ならいい。。

って 思ってしまう。

78才 になる母  本人も年だし 仕方ないと言いつつ

 

やりたいことは まだまだあったの(;_;) といいます。。。

 

 糖尿病の父を のこす とも心配だと・・と思います。。

 

 

今の 症状は時々 喘息のような咳と 

             最近出てきた 背中痛  頭痛

 

それ以外は いつもの母。。。(^_^)

身内のこんなこと 公表せず ブログを楽しく続けてみえる方も いるでしょう。

でも おかーちゃんは 何となく 辛い気持ち 隠すことは出来ず。

こうやって 書く事で 少しだけ 落ち着きが 出るような。。

これからは モチロン

プーちゃんの ブログですから 2013_090710023





まだ 壊れたパソコン 買い替えてないまま(〃ω〃)ですが

 

プーちゃんは 主役で登場する予定でありますhappy02

おかーちゃんとしては 心の中心に 病気の母はいるので

これも 隠さず 時々綴れる範囲で 書こうかと思っています。

暗いブログと 明るいブログが 交差して

見てくださる方には 訳わからず嫌な思いをさせるかも・・・・

それでも  すみません。。。書かせてくださいm(_ _)m

何も書けないでいたおかーちゃんの指がKeyを打てた 今日

  が 始まり。です

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへポチっと応援してね(^_-)-☆
にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« それでも 航空祭☆ | トップページ | 皆 の いらいら・・・ »

コメント

お母様のこと、とても心配ですよね。
自分自身に経験が全くないので、
病気のことに関しては、何もできないと思いますが、
いろいろ、ブログにお話し下さい!
経験のある方から、何かアドバイスが貰えるかもしれませんし、
何より、話したり書いたりすることで、
心が落ち着くことが、きっとあるはずですから(^^)
遠慮なさらずに、ぜひ(^^)

投稿: Yopparai@mar | 2013年12月19日 (木) 13時15分

こんばんは。
ブログの更新がないので何かあったのかと心配しておりました。

お母様のことがあったのですね。
とても記事を書く気持ちにもなれなかったでしょう。。。
それを記事として教えてくださってありがとうございます。

何も知らずにいるよりも、知ることで人は変われることってあります。
お母様の残された時間がどれだけのものかはわかりませんが、やれることを全力でやって欲しいです!(^-^)

健康でも志半ばに生きていることってあります。
何かと制限のある時代ですからね。。。
でも人はそれで最大限なのだと思いますよ。

おかあさんさんもご家族の方もどうぞお気持ちをしっかり持ってくださいね!

ブログで想いを吐き出すことは悪いことでもなんでもないと私は思いますよ。
明るいだけが人間じゃないですから^^

投稿: sora | 2013年12月20日 (金) 18時11分

すっかり訪問が遅くなってすみません。
きっと今日も看病に向かっておられることでしょう。
ブログは確かにうさブログだったり猫ブログだったりしますが、いつも訪問する者にとってはおかあさんさんの家族のブログでもあります。
気にせず、気持ちを吐露ってくださればよいかと。
きっとみんな温かく激励の言葉をくださるはずです。

母の看病。
うちはまだですが、そういう日はいつか必ず来ます。
それもどんな形で来るのかわかりません。
何が一番辛いって、痛み苦しむ姿を見る事。
きっとお母様も辛い状況のなか、娘に辛い思いをさせたくないという気遣いをいつも意識しておられることでしょう。
それがまた切ない気持ちにさせちゃうんですけどね。。

体力もですがメンタル面が厳しくなると思います。
どうか気晴らしくらいにしかなりませんが、気持ちを吐露ってくださいませ。
何の励ましにもならないかもしれませんが、ちゃんと見てる人がいるということだけはきっと伝えられると思います^^

投稿: うめまま | 2013年12月26日 (木) 08時05分

Yopparai@marさん
ご心配おかけするような 記事を書いておきながら 励ましのコメントにお返事がなかなかできなくて申し訳ありませんでした。 
今は2人に一人は 癌になるといいます。 早期発見も 出来る世の中になってきているし と 思って いました。でも 大違い・・・・
近くの医者にかかってるからと安心していましたが・・
なんだか 。。。
悔しい。。虚しい・・・ 
本人も 私も受け止めてるような まだのような・・
少しずつ 症状は出てきてはいますが 元気なほうです。
明日 大きい病院(岐阜県総合医療センター)での細胞検査の詳しい結果出ます。
母は 凄く 怖がっています。手術は嫌だ!放射線も!
でも やっぱり治りたい。。 治療の期待も持っているのです
 

投稿: おかあさんさん | 2013年12月26日 (木) 20時40分

soraさん
ご心配お掛けし申し訳ありませんm( __ __ )m
もっと 早くに 返信するつもりでしたが 何だか 母への思いと  やらねば ならぬこと に 自分の考えが まとまらず 時間かかりすぎて・・・
ブログの更新も出来ず。。固まってしまいます。。
母の体 は 割合 元気で す。。(咳がちょっとひどくなって息切れはしていますが、)
急にいろんなことを しだしたから 余命が短いんと違う?って思って 父に聞いたそうです。。
 年寄り でも 告知は 本人に相当のストレスになっているので 可哀想過ぎます。。受け止められる性格の人ならいいのですが 。。
 周りの者が 気を使います。
明日 細胞検査の結果出ます。 
おかあさんさんには 兄が おりまして、 明日は 病院に行ったら 余命とか厳しいことは言わないよう お願いしよう と いうことにしました。が どうなることやら・・

投稿: おかあさんさん | 2013年12月26日 (木) 20時57分

うめまま さん
ご心配おかけしています。m(_ _)m
おかあさんさん。。も 52才・・
母はあと一週間ほどで 78才・・
母は  コロコロ太ってて元気で、、、
コロコロなのに 社交ダンスが大好きで(ノ∀`)。。そんな母も もういい年なのに 何故か 永遠にそんな母であるものだと・・

この病気がわかってすぐ ダンスやめました・・
やめなくても!って 言いましたが・・
やる気も もちろん体も ついていかなくなり・・
その 友達にも 会わなくなりました。。
告知って 何? いいの? 本人にいきなり・・
って感じです。
経験ある友達にきいたら 今は 告知、そういうふうだと 言います。
明日は 細胞遺伝子検査の結果が 出ます
が 母には 明日の更に深い細胞検査の結果で もし余命でも言われたら どうなってしまうのだ。。と
思うので 明日は 兄と協力をして 看護師さん経由で 余命の告知だけは やめてもらおうと 思っています。
何だか 。。重い話になってしまい 申し訳ありません。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 21時22分

2回目です。ごめんなさい。
今は昔と違って告知が当たり前になってるのかしら・・・?
告知した方が本人のため ということなのでしょうか?

ガンって、笑いで吹き飛ばせるって聞いたことがあります。
だからもしわたしの親ががん告知されたら、好きなことを好きなだけしてほしいと思います。
余命宣告はわたしもしないでほしいです。
実際、言われた余命より長く過ごすケースは多いし、ただの目安を勝手に告げるのはどうかと。

告知や余命宣告で本人の気力が落ちたり、自暴自棄になるのって けしてプラスではないですよね?
なにか楽しいこと。美味しいもの。笑えること。
そんなものでぜひお母さんを満たしてあげてほしいです。。
素人がごめんなさい。
おかあさんさん、がんばって!

投稿: うめまま2 | 2013年12月27日 (金) 21時06分

明けまして、おめでとうございます(^o^)
その後、お母様の検査結果はいかがでしたか?
うめままさんがコメントされていた通り、
「なにか楽しいこと。美味しいもの。笑えること。」で、
満たさせる時間を多く作ってあげられると良いですね。

おかあさんさん&パパさん、プーちゃん、ご家族にとって、
健康で素敵な年になりますように(^^)
5にゃんずともども今年もよろしくです(^o^)

投稿: Yopparai@mar | 2014年1月 2日 (木) 19時37分

うめまま さん
2度のお返事 ありがとうございますm(_ _)m
遅くなり 本当にm(_ _)m
心配おかけして。。m(_ _)m
あれから先生にお願いし 母無しの 長い時間 とっていただきました。 。そして こちらの気持ちを受け止めてくださって 対応してくださっています。いいお医者様です。
癌の告知・・今は インターネット等で 投与する薬 点滴 全部わかってしまうので 最初の段階で 言っているそうです。
大概 の 患者さんは 二週間ほどで それを受け入れることができるそうで・・
しかし 母は まだ 。。
やりたいこと。。それは 平凡な日常生活だそうです・・・ 
そのとうりだなあー・・・・って 思います(´;ω;`)。

検査の結果 ステージ4の末期 でありますが 
最新の治療の一つ。分子的標的薬 治療というものが できるそうなので 期待したいと 思っています。
咳が どんどん 酷くなってるので それだけでも 楽にしてあげて欲しいです。
うめままさん  優しい言葉 本当にありがとうございます。♡ 今年もよろしくお願いします。 

 

投稿: おかあさんさん | 2014年1月 6日 (月) 23時46分

Yopparai@marさん
ご心配お掛けしていますm(._.)m
検査の結果 母は ステージ4の末期の肺せん癌・・
そのままにしておけば 余命3、4ヶ月。
しかし 細胞検査の結果 新しい治療の分子的標的薬が 使える と 出ました。
病院も お正月休みが あったので 少々 時間をとってしまいましたが ベッドが空き次第、入院、 投薬開始です。

5m歩くだけで 息切れを起こして咳き込んだりするので そこだけでも 楽にしてあげて欲しいと 願っています。

今年も5ニャン皆んなの 元気にに 癒されたいと思っています。今年も何卒よろしくお願いします♡
 

投稿: おかあさんさん | 2014年1月 7日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147462/54281510

この記事へのトラックバック一覧です: 突然 の母 の病:

« それでも 航空祭☆ | トップページ | 皆 の いらいら・・・ »